そもそもテレワークって何 ?

テレワーク

今年の3月以降、テレビやニュースから「テレワーク」という言葉をよく耳にし、社内の会話や日常会話でも何気に使っているが、その前は「テレワーク」という言葉自体は、ほとんど使ったことはなかったし、正直知らなかった。以前から聞いていたのは、リモートワークとか在宅ワーク、在宅勤務くらいかな。


そもそもテレワークって何 ?



テレワークの英語表現は、”telework“, “teleworking“, “telecommuting“, “working from home” であろう。 単純にグーグルで検索してみると、以下のヒット件数が出てくるので、英語圏では、”teleworking”、”telecommuting” よりは、”working from home” の表現が圧倒的に使われているようだ。


検索用語: ヒット件数
teleworking: 315万件
telecommuting: 497万件
working from home: 14200万件



ちなみに “telework” を英英辞典で調べると、以下の定義になっている。

“the practice of working from home, making use of the Internet, email, and the telephone.”
引用元: Oxford Learner’s Dictionaries

つまり、自宅からの勤務で、インターネット、Eメール、電話を活用する業務慣行。 語源を見ると、”tele” というのは、古代ギリシア語で ”far off, at a distance” = 「遠く離れて」という意味がある (英語語源辞典 研究社 p1411より)。なので、tele + work で「離れて仕事をする」というのが元々の意味。


じゃあ、リモートワークとテレワークの違いって何だろうか。


以下の記事では、テレワーク、リモートワーク、在宅勤務のいずれも、ほとんど意味合いは同じとのこと。ただ、リモートワークは、オフィスから物理的に離れて働くのに対して、テレワークは、オンサイト作業もありうるが、昨今は必ずしも自宅からとは限らない。コーヒーショップからでもいいし、空港ラウンジから作業してもテレワークとなる、と若干のニュアンスの違いが書かれている。つまり、テレワーク = 在宅勤務ではないとのこと。



Generally speaking, telecommuting, remote work, working from home, and telework are all fairly synonymous. But there is a slight difference between them. Remote work implies that the worker lives outside of the geographic area of the company’s main headquarters or office. Telecommuting and telework can mean that there may (or may not) be some on-site work being done by the worker.

出典元: MILLION for WORK FLEXIBILITY


いずれにしても、テレワークもリモートワークも、会社で勤務するという従来のやり方とは異なり、時間や場所の制限を受けずに、さまざまなところで仕事をする新しい働き方ということ。

コメント

error: 右クリックはできません。