【Microsoft Teams の基本】Teams のタブに「Excel」を追加するには?

Teams

Teams に、「Excel」タブを追加したい思うことはないだろうか。

Teams 会議中に Teams デスクトップアプリを画面共有すれば、Excel ファイルを起動しなくても、タブの切り替えだけで、Excel 表を見せて説明することができるので、便利だ。

今回は、Teams のタブに「Excel」を追加する方法を紹介したい。

スポンサーリンク

Teams のタブに「Excel」を追加する方法

Teams の任意のチーム画面で、上部メニューの「ファイル」タブを選択する。

任意の Excel フィアル (ここでは、「ポートフォリオ分析.xls」) を Teams の「ファイル」タブのスペースにドラッグする。

Excel ファイルがアップロードされたので、上部メニューから「+」をクリックする。

 

タブを追加」画面に表示されるアプリ一覧の中から、「Excel」を選択する。

 

以下のように、先ほどドラッグした Excel ファイルが表示されるので、「OK」ボタンを押す。

 

メニュータブに「Excel」が追加され、メッセージ「ドロップダウンメニューを開いて、タブを新しいウィンドウに移動したり、名前を変更したりします。」が表示されるので、「OK」ボタンを押す。

ファイルを編集するには、「編集」アイコンのドロップダウンから「編集」をクリックする。

ここで、「ファイルの変換」メッセージが表示されるので、「変換」または「デスクトップアプリで開く」を選択する (ここでは、「デスクトップアプリで開く」を選択)。

Excel のデスクトップアプリで開いてから、修正し、保存すると、以下のようにファイルが更新された。



世界をリードする総合オンラインショップ【banggood】

コメント

error: