【Outlook 2016 の基本】Outlook に表示されている「Teamsで共有」ボタンの使い方を紹介!

Outlook

Outlook を開くと、いつの間にか、「Teamsで共有」ボタンが表示されているので、その使い方を紹介したい。

ただし、管理人が試した限りでは、この機能の動作は不安定なので、「こういう機能があるよ」という説明に留めたい。

スポンサーリンク

Outlook の「Teamsで共有」ボタンの使い方

最初に、Outlook を起動してから、共有したいメールを選択しておく。

リボンの返信グループの右横に「Teamsで共有」ボタンが表示されているので、クリックする。

ポップアップで「Microsoft Teams で共有」が表示されるので、「ユーザー、グループ、またはチャネルの名前を入力」の枠に、共有したい名前 (ここでは、チーム名) を入力する。

以下のように、チーム名を入力してから、「共有」ボタンを押す。

共有することができた。

と思ったが、残念ながら、共有される Teams のチームからは、メールを確認することはできなかった。Outlook と Teams が連携されているのかどうか、今一動作が分からないので、分かり次第、当記事でお伝えしたい。

あと、共有しようとするチームまたはチャネルによっては、「共有」ボタンを押すと、以下のような「まだこのチームの設定中です。後でもう一度お試しください。」というメッセージも表示される。この場合は、時間を置いてから試すしかない。

うーん、Outlook に、Teams の新しい機能が追加されたのはいいけど、使い勝手がよくないのは、どうなのだろう、という疑問は残った。

コメント

error: 右クリックはできません。