【WordPress】記事公開前に担当者が確認できるプラグイン「Public Post Preview」

WordPress

記事を公開する前に、外部から確認できるプラグインがあれば、事前に外部の担当者にチェックを入れてもらえるので、記事の品質もアップするかと思う。

そんなときに WordPress のプラグイン「Public Post Preview」を使うのが便利だ。

今回は、「Public Post Preview」のインストール方法と使い方を紹介したい。

Public Post Preview のインストール方法

WordPress のダッシュボードで、「プラグイン」から「新規追加」を選択する。

 

 

右上のキーワードに「public post preview」を入力して Enter を押すと、「Public Post Preview」が表示されるので、「今すぐインストール」をクリックする。

 

有効化」をクリックする。

 

 Public Post Preview の使い方

WordPress の記事投稿の編集画面で、「外部確認を許可する」にチェックを入れる。

リンクが表示されるので、コピーし、メールに貼り付けて、相手先に送れば OK。

デフォルトでは、有効期限が2日になっているので、それ以上の日付に変更したい場合は、「functions.php」を以下のように変更することで可能。

functions.php を修正して5日にする方法

ソースコードは、以下のとおり。

functions.php の最後の行に貼り付けると、プラグイン動作が変更される。

ちなみに、下記の「60*60*24*5」は、「秒 x 分 x 時間 x 日」を意味する。

add_filter( `ppp_nonce_life`,`my_nonce_life`);
function my_nonce_life(){
return 60*60*24*5; // 5 days)

コメント

error: 右クリックはできません。