Amazonリンクの見栄えを良くするRinkerプラグイン

プラグイン

今年の7月に、このwordpressブログを始めてから、すぐさま記事ごとにAmazonアソシエイトリンクを貼ろうと思い、以前から使っていたリンク支援ツールの「amazlet」を検索してみた。ところが、2020年3/9でサービス終了ということでガクッとなった。

amazletは、Amazonで販売されている製品のアソシエイトリンクを簡単に作成できるサービスで、ワンクリックで作成が完了する手軽さから、2004年のサービス開始以来、多くのブロガーが利用していた。今回のサービス終了はAmazon側のAPIの変更に伴うもので、amazletサポートブログによると、対応のためにはサービスをいちから作り直す必要があり、サービス終了を選択するに至ったとのこと。

INTERNET Watch

この記事の中で、後継ツールの甘茶蔓 (amachazl) があると書かれていたので、気を取り直し、そのウェブサイトを検索し開くと、「amazonから強制閉鎖されたため、サービスを継続できない」との悲しいお知らせ。これもダメか。うーん、これじゃ見栄えのいいamazonアソシエイトリンクが使えない、どうしようと思い、ネット検索でやっと見つけたのが 「Rinker」というプラグイン。

はぁー長かった。これなら大丈夫と思い設定に進むと、今度はアマゾンもRakutenも「リクエスト回数が多すぎます」というエラーのオンパレード。どうしてこうスムーズにいかないんだろうと思いつつ、あれこれ試す中でやっと見つけたのが以下の方法。

1. アソシエイトツールバーまたはamazonアソシエイトの商品リンクからAmazon商品詳細の短縮URL (楽天も同時に行う場合は、rakutenアフィリエイトから短縮URL)を取得する

2. 次にウェブページ「Amazonアソシエイトリンクの作成支援」を開いたまま、アソシエイトツールバーまたはamazonアソシエイトから取得したテキストと画像の通常URLを、それぞれ貼り付ける。

[作成する]ボタンをクリックすると、以下のようなコードが表示されるので、画像URLのみを取得する。

4. Rinkerの設定画面で、1.で取得した短縮URLを赤枠に貼り付ける。

5. 上記2.で取得した画像URLを以下の赤枠に貼り付ける

これで見栄えのいいAmazonアソシエイトリンクがなんとか完成した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました