【Google Chrome 拡張機能】Webページでフォント情報を確認できる「WhatFont」の紹介!

Google Chrome

Google Chrome で Web ページを開いているときに、フォントスタイルやフォントサイズなど、フォント情報を確認したいと思うことはないだろうか。

今回は、Google Chrome の拡張機能で、フォント情報を確認できるツール 「WhatFont」のインストール方法と使い方を紹介したい。

スポンサーリンク

「WhatFont」のインストール方法

Google Chromeブラウザから、chrome ウェブストアにアクセスし、該当ページから、「Chrome に追加」をクリックする。

 

ポップアップで、「WhatFont」を追加する確認メッセージが出るので、「拡張機能を追加」ボタンを押す。

 

WhatFont」が Chrome に追加された。表示されているページの「x」をクリックして閉じる。

 

Chrome の右上の「拡張機能」アイコンをクリックして、以下のように、「WhatFont」の横にあるピン留めの固定アイコンをクリックする。

 

ピン留めの固定アイコンが青色に変わり、右上のバーに、「WhatFont」のアイコンが追加された。

 

スポンサーリンク

「WhatFont」の基本的な使い方

任意のWebページを開いてから、右上の「WhatFont」アイコンをクリックする。

 

フォント情報を確認したい文字 (ここでは、例えば「取り組み」の「」) にカーソルを合わせると、以下のように情報が表示された。

 

各フォント情報の意味は、以下のとおり。

Family: フォントファミリー
Style: フォントスタイル
Weight: フォントの太さ
Size: フォントサイズ
Line Hight:行の高さ
Color: 色

 

現在のフォント情報を閉じたい場合は、表示されているフォント情報画面の右上「閉じる」(X) アイコンをクリックする。

また「WhatFont」アプリを終了する場合は、右上の「WhatFont」アイコンをクリックする。

 

 

コメント

error: