【Microsoft Teams の基本】Teams のキーボードショートカットを確認するには?

Teams
スポンサーリンク

Teams の上部にあるコマンドバーで、キーボードショートカットを確認したいと思うことはないだろうか。

普段よく使う機能をショートカットで操作すれば、作業効率もアップし、便利だ。

今回は、Teams のコマンドバーで、キーボードショートカットを確認する方法と、覚えておくと便利なキーボードショートカットを紹介したい。

スポンサーリンク

Teams のコマンドバーで、キーボードショートカットを確認する方法

Teams を開いてから、上部のコマンドバーにカーソルを置く。

 

次に、「/」を入力すると、コマンドの一覧が表示されるので、ここで、「/keysを選択する。

 

 

キーボード ショートカットの一覧が表示されるので、必要なショートカットを確認することができる。

 

例えば、ショートカット「新しいチャットを開始」の「Ctrl」+「N」キーを押すと、以下のように、「新しいチャット」画面が表示された。

 

スポンサーリンク

覚えておくと便利なキーボードショートカット

主なキーボードショートカットは、以下のとおり。

[一般]
検索に移動:「Ctrl」+「E
新規チャット
:「Ctrl」+「N
設定を開く:「Ctrl」+「,
ヘルプ:「F1
閉じる:「Esc
ズームイン:「Ctrl」+「=
(または「Ctrl」を押したまま、マウスホイールを上に回す)
ズームアウト:「Ctrl」+「
(または「Ctrl」を押したまま、マウスホイールを下に回す)

[ナビゲーション]
チャットを開く:「Ctrl」+「2
ファイルを開く:「Ctrl」+「6

[メッセージング]
改行する:「Shift」 + 「Enter
現在のチャット/チャネルでメッセージ検索:「Ctrl」+「F

[会議、通話、予定表]
会議に参加:「Ctrl」+「Shift」+「
音声通話を開始:「Ctrl」+「Shift」+「C」
ビデオ通話を開始:「Ctrl」+「Shift」+「U
ミュートのオンオフ:「Ctrl」+「Shift」+「M
画面共有:「Ctrl」+「Shift」+「E
背景ぼかしの切り替え:「Ctrl」+「Shift」+「P
会議スケジュールを設定:「Alt」+「Shift」+「N

 

 

コメント

error: