【セキュリティ情報】PC ウィルスの「Emotet 」(エモテット) が復活した !

セキュリティ

IPA によると、「Emotet」(エモテット) と呼ばれる PC ウィルスが復活したとの情報が出ているので、テレワークや在宅ワークしている人にとっても、これは要注意かなと思う。

2021年11月14日頃から、Emotetの攻撃活動再開の兆候が確認されたという情報があります。また、Emotetへの感染を狙う攻撃メール(Emotetの攻撃メール)が着信しているという情報も複数観測している状況です。 

引用元: IPA

今回は、そもそも、エモテットとは何か、ということと、エモテットのサンプルメールを紹介したい。

スポンサーリンク

エモテットとは?

Emotet」(エモテット) というウィルス名は、あまり聞いたことがなかったが、以下の情報によると、2014年から活動し、2019年に最も流行したウィルスとのこと。

Emotet (エモテット) は、ロシアを拠点とするマルウェア亜種およびサイバー犯罪活動である。GeodoやMealybugとしても知られるこのマルウェアは、2014年に初めて検出され、活発に活動したままであり、2019年で最も流行している脅威の1つとみなされている。

引用元:Wikipedia

Emotet (エモテット) から送られたメールのサンプル

この Emotet (エモテット) は、取引先や知人をなりすましたメールが送りつけられ、うっかりと添付ファイルを開くと、感染するという仕組みのようだ。

具体的に、どういうメールが送られてくるのか、そのサンプルを見てみよう。

引用元:IPA

件名が取引先からの返信を装っているので、じっくり見ないと気づかないかもしれない。

また、本人が送信した内容がそのまま引用されているので、うっかりと開いてしまいそうな印象だ。

さらに、添付ファイルが 「Word」 になっているので、開くのに抵抗がないという感じもする。

PC ウィルスからの感染を防ぐ 3つの 対策

やはり、PC ウィルスに感染させないようにする対策は、以下の3つであろう。

 

1.  OSやソフトウェアは常に最新の状態にする
2.  ウィルス対策ソフトを導入する
3.  怪しいメールやウェブページに注意し、添付ファイルは安易に開かない

コメント

error: 右クリックはできません。