個人向けの「Microsoft Teams」が無料で使えるようになった!!

Teams

Microsoft の公式ページによると、Teams の個人向け機能が利用できるようになったようだ。

Teams と言えば、組織やチーム単位で使うツールだったが、今後は、家族や友人など、プライベートでも使えるので、さっそくアクセスしてみた。

今回は、 個人向け Teams の基本的な特徴とアクセス方法を紹介したい。

スポンサーリンク

個人向け Teams の基本的な特徴


ビデオ通話
1対1の通話は、最大24時間無料で会話できる。3人以上のグループの場合は、最大100人、60分まで可能。
もちろん Together モードも利用可能。ファミリーラウンジ、コーヒーショップ、サマーリゾートの背景も使用できる。

親しい友だち同士で、この機能を使うと、かなりリラックスできて話も弾むのではないか。

②1対1のチャット以外に、グループチャットも可能。

③グループチャットの中に、To Do リストを作成して、タスクを割り当てることもできる。

スポンサーリンク

個人向け Teams のアクセス方法

以下にアクセスする。

Teams を友達や家族と一緒に使う | Microsoft Teams
Microsoft Teams は仕事だけのものではありません。家族や友達と通話し、チャットし、計画を立てることも、すべて Microsoft Teams の中でできます。

無料アプリをダウンロード」または「無料でサインアップ」をクリックする。

Microsoft のアカウントを選択して、サインアップする。

※ 以下は、すでに PC にインストール済みの Teams アプリを使用。いずれの場合でも、サインアップが必要となる。

最初に何を行いますか?」の一番下に「個人」が表示されるので、それをクリックする。

個人向けの Teams が表示された。組織向けの Teams と比べると、かなりシンプルな作りになっているという印象。

左側のメニューには、
アクティビティ」、「チャット」、「カレンダー」が表示されている。

その隣のスペースには、
フィルター」「新しい会議」、「新しいチャット」のアイコンが並んでいる。

メインのワークスペースには、
チャットする」、「今すぐ会議」が表示されている。

コメント

error: 右クリックはできません。