【Google Chrome】「ページが応答しません」が表示される!対応方法は?

ブラウザ関連

Google Chrome でウェブページをいくつか開いているときに、「ページが応答しません」というメッセージが表示されることはないだろうか。

多くのウェブページを開いていると、キャッシュデータも増えてしまうため、「ページが応答しません」というメッセージが表示されることが多い。

今回は、Google Chrome でページが応答しない場合の閲覧履歴データの削除方法を紹介したい。

スポンサーリンク

Google Chrome でページが応答しない場合の閲覧履歴データの削除方法

 

Googe Chrome でウェブページを開いて操作しているときに、以下のような「ページが応答しません」というメッセージが表示される。

 

右上の三点リーダー()をクリックしてから表示される機能一覧で、「設定」をクリックする。

 

プライバシーとセキュリティ」を選択する。

 

プライバシーとセキュリティ」画面で、「閲覧履歴データの削除」をクリックする。

 

閲覧履歴データの削除」画面で、期間は「全期間」を選択し、「キャッシュされた画像とファイル」(ここでは、例として「閲覧履歴」、「ダウンロード履歴」も選択) にチェックが入っているのを確認してから、「データを削除」ボタンを押す。

※「Cookie と他のサイトデータ」を削除すると、現在ログインしているサイトのログイン情報も削除され、再度ログインする必要が出てくるので、必要に応じて、チェックは外しておく。


コメント

error: