【Microsoft Teams の基本】Teams 上でファイルを編集するには?

Teams

Teams では、チャネルの「ファイル」タブにファイルをアップすると、Teams のメンバー間で共有することができる。

アップされたファイルは、 チームの SharePoint フォルダーに保存されるため、Teams 上で、ファイルに排他制限 (チェックアウト) をかけて、他のメンバーが編集できなくすることもできる。

今回は、Teams 上でファイルを編集する方法を紹介したい。

スポンサーリンク

Teams 上でファイルを編集する方法

Teams を起動し、メニューの「ファイル」から、編集するファイルの右側の三点リーダー () をクリックし、「その他」→「チェックアウト」と選択する。

 

ここで、「1個のアイテムをチェックアウトしま…」というメッセージが表示される。

 

そのまま、ファイルをダブルクリックする。

※ここで開く Excel ファイルの拡張子が xlsx ではなく、xls の場合、 「ファイルの変換」メッセージが表示されるので、そのまま「変換」するか、変換せずに「デスクトップアプリ」で開くかを選択する必要がある。

 

ファイルが表示され、編集可能な状態になっているので、適宜、修正したあと、「閉じる」をクリックする。

 

ファイル右横の三点リーダー () をクリックし、「その他」→「チェックイン」と選択する。

 

コメントを入力する画面が表示されるので、必要に応じて、入力し、「チェックイン」ボタンを押すと、編集されたファイルが保存される。

※「チェックアウト」で排他制限をかけて編集した場合、必ず、「チェックイン」をしないと、修正した箇所が反映されないので注意。

 

※ここで入力したコメントは、SharePoint フォルダーで、ファイル名の右横にある三点リーダー () から「バージョン履歴」で確認することができる。

 

 

世界をリードする総合オンラインショップ【banggood】

コメント

error: