【Microsoft Teams の基本】Teams で「Planner」のタスクを見やすく表示させるには?「Planner」の使い方の応用を紹介!

ツール

前回は、Teams上での「Planner」の追加方法と基本的な使い方を紹介したので、今回は、「Planner」で作成したタスクを、さらに見やすく表示させるための機能を紹介したい。

Planner」の基本的な使い方は、以下を参照。

【Microsoft Teams の基本】Teams にタスク管理ツール「Planner」を追加し、タスクを作成するには?「Planner」の基本的な使い方を紹介!
Office365 では、Teams と連携できるアプリには、いろいろあるが、その中でも使い勝手がいいのがタスク管理アプ...

 

スポンサーリンク

「パケットでグループ化」表示

以下のように、タスクのカードが3つ並んでいる状態で、メニューの「パケットでグループ化」を選択すると、ドロップダウンが表示され、「担当者」、「進行状況」、「期限」、「ラベル」、「優先度」ごとに表示させることができる。

たとえば、ここで、「進行状況」を選択すると、以下のように「開始前」、「進行中」、「完了済み」ごとに、タスクが表示される。

期限」の場合は、「今週」、「来週」、「今後」ごとに表示される。

スポンサーリンク

「フィルター」表示

フィルター」では、最初の「キーワードでフィルター」で、特定のキーワードに該当するタスクのみを表示できるとともに、「期限」、「優先度」、「ラベル」、「パケット」、「割り当て」のいずれか (複数の選択が可能) を、ドロップダウンで開いてから、該当する項目をカチカチとクリックするだけで、選択した項目のみを表示させてくれる。

たとえば、「期限」の「今週」を選択する。

以下のように、今週の期限が設定されているタスクのみが表示され、上部メニューを見ると、「フィルター(1)」と、括弧の中に、選択したフィルタ数が表示される。

スポンサーリンク

「グラフ」表示

グラフ」を選択すると、以下のように、タスクの進捗状態をグラフで表示させることができる。

 

スポンサーリンク

「スケジュール」表示

 

スケジュール」を選択すると、以下のように「」で表示される。たとえば、ここでは、「A計画」が開始日が2/4、期限が2/12日なので、赤枠の位置に、その期間を示す白いバー (白っぽいので見えづらい) が表示されている。

」を選択すると、週表示にすることもできる。

 

コメント

error: 右クリックはできません。