【Outlook 2016 の基本】Outlook の「新しいメール」ボタンで 「BCC」ボックスも表示させるには?

Outlook

Outlook の「新しいメール」ボタンで、「BCC」 ボックスも表示させて、メールアドレスを入力したいと思うことはないだろうか。

今回は、「新しいメール」ボタンで「BCC」ボックスを表示させる方法を紹介したい。

ちなみに、「TO」、「CC」 、「BCC」の違いは、以下のとおり。

TO宛先 = メールを送りたいメインの相手のメールアドレスを入力する
CC
Carbon Copy“「カーボンコピー、複写」= 特に返信を求めていない相手のメールアドレスを入力する
BCC
Blind Carbon Copy“「ブラインドカーボンコピー」= 非公開で送りたい相手のメールアドレスを入力する
スポンサーリンク

「BCC」ボックスを表示させる方法

Outlook を起動し、「ホーム」タブの「新しいメール」ボタンを選択する。

メッセージ」タブが選択された状態から、「オプション」タブに切り替える。

 

オプション」タブの下にある「BCC」ボタンをクリックする。

BCC」ボタンが選択された状態となり、「CC」ボックスの下に「BCC」ボックスが追加された。

この設定のあとは、「新しいメール」ボタンをクリックするたびに、必ず「BCC」ボックスも表示されるようになる。



コメント

error: 右クリックはできません。