【Google Chrome の基本】Web ページで、開いているタブを閉じたり、再度表示させたりするには?

Google Chrome

Google Chrome でウェブページを開いているときに、複数のタブが並んでいることはあるかと思うが、見終わったタブを閉じたり、再度表示させたいと思うことはないだろうか。

タブが増えると、確認したい情報がどこにあるか、探すのに手間がかかるので、見終わったタブは、こまめに閉じたほうが効率がいい。

今回は、Google Chrome で不要なタブを閉じたり、閉じたタブを再表示する方法を紹介したい。

スポンサーリンク

Google Chrome で不要なタブを閉じたり、閉じたタブを再表示する方法

以下のように、Google Chrome のページで、4つのタブが並んでおり、一番右端のタブが開いている。

ここで、ショートカットの「Ctrl」+「W」キーを押すと、一瞬にして、開いていたタブが閉じた。

ショートカットの「Ctrl」+「Shift」+「T」キーを押すと、先ほど閉じたタブが再表示された。

 

※ショートカットキーのおさらいは、以下の通り。
開いているタブを閉じる:「Ctrl」+「W
直前に閉じたタブを再表示させる:「Ctrl」+「Shift」+「T

コメント

error: 右クリックはできません。