【Outlook 2016 の基本】Outlook で送信済のメールを取り消すには?

Outlook

Outlook の送信済みメールで、取り消したいと思うことはないだろうか。

万が一、送る相手を間違えてメールを送信した場合、未開封のときは、取り消すことができるので、時間がそれほど経っていない場合は、誤送信の防止に役立つかもしれない。

今回は、Outlook の送信済みメールを取り消す方法を紹介したい。

スポンサーリンク

Outlook の送信済みメールを取り消す方法

Outlook を起動し、任意の送信済みアイテムをクリックし、任意のメールをダブルクリックする。

 

表示されたメールのリボン右側にある「アクション」をクリックする。

 

メッセージの取り消し」を選択する。

 

未読ならば、受信トレイから削除する」が選択されていることを確認し、「OK」ボタンを押す。

送信済みのメッセージを再度確認すると、「このメッセージを2022年4月5日火曜日 19:28 分に取り消そうとしました。」が表示されている。

ただし、相手先が未開封でも、相手先の受信メールには、件名に「取り消し:〇〇」、本文に「~はメッセージ “〇〇” を取り消します。」が表示されるようだ。

コメント

error: 右クリックはできません。