【Microsoft Teams の基本】チャットの内容 (テキスト) をコピペする方法

ツール

Microsoft Teams では、簡単なコミュニケーションツールとして、頻繁にチャットを使うことがある。

あとで確認するために、チャットの内容を、テキストファイルや Excelファイル に張り付けておきたいと思うことはないだろうか。

いろいろ試してみると、「Ctrl+A」 で全選択してから、「Ctrl+C」「Ctrl+V」を使うことで、テキストに張り付けることができるようだ。

スポンサーリンク

チャットのテキストをコピペする方法

チャット画面を開いて、以下のいずれかの赤枠にカーソルを当てて、「Ctrl+A」を押す。  

チャットのテキストが選択される。

選択した状態で、「Ctrl+C」を押してから、メモ帳などのテキストファイルを開いて「Ctrl+V」を押すと、張り付けることができた。

  赤枠の部分は、その下の部分と重複しているが、それ以外は、ほぼテキストを張り付けることができた。

次に、チャットの検索窓にキーワードを入力して、検索結果のテキストを張り付ける方法は、以下のとおり。

検索キーワードによって表示されたテキストをコピペする方法

検索窓に、チャット内テキストのキーワード (例えば、ここでは、「チーム」) を入力して、Enter を押す。

左側に、検索キーワードが含まれるテキストが表示された。

ここで、「差出人」、「種類」、「その他のフィルター」を使って、検索結果の絞り込みもできる。

差出人:ユーザーの名前を入力する

種類:すべて」、「チャット」、「チャネル」から選択

その他のフィルター:件名」、「日付」、「チーム」、「チャネル」、「私の@メンション」や「添付ファイルあり」も選択可能

ここでは、種類のチャットを選択すると、「種類:チャット」が表示されて、検索結果がチャットのみに絞り込まれる。

このあと、「チーム」が入力されている検索窓以外の任意のスペースにカーソルを置いて、「Ctrl+A」を押すと、テキストをすべて選択することができる。

 

Ctrl+C」でコピーしてから、「Ctrl+V」でメモ帳などのテキストファイルに張り付ける。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました