【Windows 10 の基本】Windows Defender のスキャンをスケジュールするには?

Windows 10

Windows 10 の Windows Defender では、「クイックスキャン」、「フルスキャン」、「カスタムスキャン」など、任意にウィルスチェックをすることができるが、定期的にスキャンを実行したいと思うことはないだろうか。

定期的にスキャンをスケジュールしておけば、セキュリティ対策として安心感があるので、設定しておくのもいい。

今回は、Windows 10 の Windows Defenderで、定期的にスキャンを実行する設定を紹介したい。

スポンサーリンク

Windows Defender を定期的にスケジュールする方法

Windows 10 の検索ボックスに「タスクスケジューラ」と入力し、上部に表示される「タスクスケジューラ」を選択する。

 

タスクスケジューラ」画面が表示されるので、「タスクスケジューラライブラリ」の右向き山括弧 (>) をクリックして展開する。

 

Microsoft」の右向き山括弧 (>) をクリックして展開する。

 

 

Windows」の右向き山括弧 (>) をクリックして展開する。

 

Windows Defender」をダブルクリックする。

 

Windows Defender Scheduled Scan」をダブルクリックする。

 

プロパティ画面が表示されるので、「トリガー」タブを選択する。

 

新規」ボタンを押す。

 

ここでは、以下のように、「タスクの開始」、「実行する回数」、「開始日時」を設定することができる。

タスクの開始」については、実行するタイミングを選択することもできる。

 

ここでは、例えば、以下のように設定し、「OK」ボタンを押す。

 

設定が保存されたので、「OK」ボタンを押して、設定を終了する。

 


コメント

error: