Web会議ツールで人気の 「Google Meet 」とは?

ツール

Web 会議ツールで人気があるものは、以前の記事でも紹介したので、以下の記事で確認していただければと思う。

【2020年版】Web会議ツールの人気ランキング
オンライン会議もかなり慣れてきて、いろいろな Web会議ツールが使えるようになり、どれが使い勝手がいいのか、見えてきたの...

今回は、そのうちの一つである「Google Meet」について、そもそも Google Meet って何 ?、ということと、Google Meet のメリットとデメリット、さらに Google Meet のスケジュール登録方法までを紹介したい。

スポンサーリンク

「Google Meet」 とは?

Google Meet は、もちろん Googleが開発したビデオ会議アプリケーションで、以前は、法人向けのサービス 「G Suite」に含まれる「Hangouts Meet」という名前だったが、2020年4月に、「Google Meet」に変更された。

これまでは、有料の G Suite のアカウントを持っていなければ使えなかった「Google Meet」が、コロナ禍の状況の中、以下のアナウンスにより、2020年5月初旬から利用できるようになった。

Google Meet を、すべての人に
ここ数ヶ月間の間、私たちは チームメイトと共に仕事する場面や、医療の現場、自宅での学習、そして愛する人たちとの時間の共有において、ビデオ会議が果たす役割の大きさを目の当たりにしてきました。離れ離れでも人々をつなぐテクノロジーは、安全性や生産性の維持にも貢献しています。 本日 ...

 

スポンサーリンク

「Google Meet」のメリット

  • アプリが不要。ブラウザでアクセスすることができるので、PCさえあれば、利用できる。
  • Googleカレンダーと連動させることができる。
  • 2020年11月より、バーチャル背景が使えるようになった。
  • 2020年11月より、会議中に手を挙げて発言権を求めることが可能。
スポンサーリンク

「Google Meet」のデメリット

  • 無料版は60分まで。(※ 2021年3月末まで、最長24時間延長可能)
  • 録音、録画はできない。
  • タイル表示は16人まで。
スポンサーリンク

「Google Meet」 のスケジュール登録方法

Google検索画面から、右上の Google アプリのアイコンをクリックして、アプリを表示させてから、「Meet」 アイコンをクリックする。

表示される「Google Meet」の公式ページで、左下の「新しい会議を作成」をクリックする。

 

以下のように、「次回以降の会議を作成」、「会議を今すぐ開始」、「Googleカレンダーでスケジュールを設定」と、3つの選択肢が表示される。ここでは、「Googleカレンダーでスケジュールを設定」を選択する。

以下のように、googleカレンダーが表示されるので、例えば、1月8日をクリックする。

時間帯が表示されるので、例えば、13:00と14:00の間のスペースをクリックする。

 

タイトルを追加してから、ゲストを追加する。
※ ゲストの追加では、「ゲストを追加」をクリックしたあとに表示される名前を選択するか、メールアドレスを入力する (ここでは、メールアドレスを入力)。

 

 

以下のように、プロジェクト名、日時、ゲストのメールアドレスが入力されていることを確認してから、「保存」ボタンを押す。

Googleカレンダーのゲストに招待メールを送信しますか?」がポップアップで表示されるので、「送信」をクリックする。

参加者のゲストに招待メールが送信されると同時に、会議のスケジュールが登録された。

あとは、参加者は、会議の時間がきたときに、メールのリンク先をクリックするか、以下のような Googleカレンダーの登録済みリンクをクリックすることで、会議に参加することができる。

 

 

コメント

error: 右クリックはできません。