【PowerPoint 2016 の基本】PowerPoint の不要なスライドをすべて削除するには?

PowerPoint

PowerPoint (パワーポイント、通称「パワポ」) ファイルは、プレゼン資料などでよく使われ、一回使った資料を他のプレゼンでも使い回しができるので便利だ。

そのような場合、その資料の一部スライドを流用するために、必要なスライドのみ残して、残りのスライドはすべて削除したいと思うことはないだろうか。

今回は、PowerPoint の不要なスライドをすべて削除する方法を紹介したい。

スポンサーリンク

PowerPoint の不要なスライドをすべて削除する方法

任意の PowerPoint ファイルを開いてから、「表示」タブをクリックする。

 

表示」タブを選択したあと、「スライド一覧」をクリックする。

 

最初に、「スライド一覧」で、ショートカットの「Ctrl」+「A」を押して、スライドの全選択を行う。

 

このあと、残したいスライド (ここでは、スライド「3」と「9」) を選択解除するため、「Ctrl」キーを押しながら、マウスで、スライド「」と「」をそれぞれ、カチっと一回クリックすると、選択が解除される。

 

次に、他の選択されているスライド (ここでは、スライド「4」) の真ん中 (赤丸の辺り) に、カーソルを合わせて右クリックすると、機能一覧が表示されるので、「スライドの削除」をクリックする。

 

選択解除した2スライドのみが残り、他のスライドはすべて削除された。

コメント

error: 右クリックはできません。