テレワークに伴う免疫力の低下を防ぐには

健康

テレワークが何ヶ月も続くと、やはりそれに伴う肩こりや腰痛、目の疲れ、頭痛などが起こりやすくなる。時間が不規則になり、自律神経が乱れたり、便秘になりがちという場合もあるだろう。そんなこんなの症状が免疫力の低下につながりかねない。コロナに対抗するには免疫力を高めるのがいい、とは言うけれど、じゃ一体何をすればいいの、という疑問が出てくる。

コロナにいいものって何 ? いろいろネットで検索しても、あまりにも情報が多すぎて分からないし、ある人には効いても他の人には効かないことだってある。 teleyanが今意識的に飲んでいるサプリは、ずばりビタミンC

パッケージには「一日10錠を目安に」と書いてあるけど、一日3錠でも十分だ。噛み砕いても摂取できるので、作業の合間に取っているが、これがけっこう体がラクになるような気がしてくる。

ビタミンは、体にいいのは分かってはいるが、毎日となると、なかなか十分にとれないよね。そこで今回初めてサプリを試してみたら、なかなかよかった。

自分は根っからの面倒くさがりやなので、この水なしで噛み砕けるというのがツボになっている。 あと、以下の情報も自分にとってはビタミンCを取ろうと思った決め手かな。

中国で感染爆発が起きていた1月下旬、国際オーソモレキュラー医学会(ISOM)が声明を出し、新型コロナ肺炎対策として5種類の栄養素(※)を推奨しました。その筆頭が、ビタミンC(VC)です。VCには免疫物質であるインターフェロンの生成促進、白血球の能力強化、感染症のストレスで負担のかかる副腎のサポートなど免疫力を上げるための多くの作用があります。

引用元: otona x answer

要は、免疫力を高めるにはビタミンCがいいとのこと。コロナは、はっきり言って、いつワクチンができるか分からないし、コロナに効く薬だってよく分かっていない。

ただ、言えるのは、どうやら免疫力が高いと、何とか重症化しなくても済むということなので、日々できることは、免疫力を高めるしかないのかなと思っている。もちろん、運動とか、ストレスをかかえないとか、いろいろあるけど、このビタミンCというサプリはその一つになるのではないか。もちろん、キウイフルーツやオレンジ、イチゴなど、果物から取るのがベストとは思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました